トリミングを学ぶ為に専門学校に通う必要性

  • トリミングを学ぶ為に専門学校に通う必要性

    • トリマーは美容師とは違い特別な資格を所持していなくてもなれますが、現実問題としてトリマーの資格を持っていない人を雇うペット用サロンは少ないので、専門学校に通いトリミングの技術を学び資格を取る必要があります。

      トリミングの専門学校関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

      トリミングの民間資格の中には指定校の卒業生のみが受けられるものもあるので、きちんと卒業しなくてはいけません。社団法人ジャパンケネルクラブの「JKC認定トリマー」は歴史が古く、試験を受けられるのは指定校の卒業生のみと条件も厳しい民間資格です。
      しかし、その分JKC公認トリマー資格保持者に限って求人を出している会社もあるので、この資格を取得しておけば就職活動の際に大きなアピールポイントになります。


      トリミングの専門学校に通うならば、JKC認定トリマー試験を受けられる指定校を選ぶと良いでしょう。

      JKCのほかにも、NPO法人日本動物衛生看護師協会が認定する「ドッグ・グルーミング・スペシャリスト」「キャット・グルーミングスペシャリスト」や、「一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する「トリマーペットスタイリスト」などの資格もあります。これらの資格も受験するには指定された認定校を卒業したり、特定の教育訓練をクリアしなくてはいけません。



      一つの資格の中にも初級から上級までランク分けされているものがあり、上級ライセンスを取るにはより多くの知識が必要になります。

      専門学校では、様々な知識や技術を学べるので、トリマーになるためには学校に通うのが一番の近道といえるでしょう。



top